タンスに眠っているAmazonギフト券は買取に出せる

ショッピング以外に現金を

お金

使い道がないAmazonギフト券は、買取することが可能です。業者選びとして、対応しているギフト券の種類を確認することや、サイトで会社概要や個人情報保護方針、特定商取引にかかる表示、当日の買取率まで丁寧に記載されているかを確認しましょう。そして、振込みスピードにも注意して業者を選ぶことが大切です。

アマゾンギフトを現金化

商品券

ギフト券を現金にしよう

Amazonギフト券を買ったけど使っていない、貰ったり当たったりしたけど使うあてがないという方はいませんでしょうか。確かにAmazonギフト券はAmazonでしか使えませんので、ほかの通販サイトをよく使う方はあまり利用しないかもしれません。しかもAmazonギフト券は使わないと有効期限が切れて使えなくなってしまいます。そこで買取してもらい、現金にしてしまいましょう。普通、こういったギフト券を買取してもらう時は金券ショップに行くことを考えるかもしれません。しかし金券ショップに行く際は注意する点があります。登録してみないと使えるかどうかわからない、というAmazonギフト券の仕様上、取り扱いをしていない金券ショップも多いです。金券ショップに行く場合はよく調べてからにしましょう。しかし近くにAmazonギフト券を扱う金券ショップがない、忙しくて行く時間がないという方もいるでしょう。そこでオススメするのがWeb上のAmazonギフト券買取サイトです。Web上であれば24時間365日対応可能ですので、いつでも好きな時間に買取してもらうことができます。また買取率も85%以上と高く、90%を超えるようなところもあります。Eメールタイプなど、複数の種類のAmazonギフト券にも対応しているのも魅力の一つです。口座に直接入金されるという安心感もあります。使わないまま放っておくと、Amazonギフト券は利用できなくなってしまいます。余らせるくらいなら、買取してもらい現金化しましょう。

買取率のチェックは慎重に

PC操作

Amazonギフト買取比較を行う際に重要になるのが買取率です。複数サイトを見比べて買取相場をチェックするのも良いですし、Amazonギフト買取比較サイトなどを利用してまとめてチェックするのも良いでしょう。

金券を現金化したい時に

ギフトカード

インターネットを通じてAmazonギフト券を換金できる買取業者は複数存在します。簡単に換金できるため、信頼できる業者を選び、振込手数料などの負担の有無を確認することで、高い買取率での現金化ができると最近注目されています。